5~10月の週末のキャンセル情報

5/26(土) メインコテージ

にキャンセル出ております。!

BBQにもうってつけのシーズンになってまいりました!バンド合宿に、サークル合宿に、グループ旅行に、是非ご利用ください!

ル・ファーレ白浜では、1ヶ月前からキャンセル料が発生します。そのため、ちょうどご予約の1ヶ月前になると、ご都合つかずキャンセルされる方が出てきます。お知らせで情報を出していきますので、数ヶ月前にお部屋が埋まっていても、1ヶ月前になったら是非もう一度チェックをお願いいたします!

海がキラキラ、まぶしい季節がやってきました。バンド合宿は是非、有名アーティストも御用達、クリエイターのための海辺の別荘で。ご予約、お問い合わせは、0470-38-2320 または、 le-phare.jp/yoyakuまで

*掲載のあった、6/30のイーストのキャンセルはご予約いただきました。ありがとうございます。

童話「灯台と人魚」千葉文学賞児童文学賞の最終選考作品に

こんにちは。ル・ファーレ白浜の山口恵子です。今回はちょっとしたニュースです♪

この春、私が生まれて初めて書いた短編童話が「千葉文学賞」児童文学賞の最終選考作品4編にノミネートされました。

タイトルは「灯台と人魚」(Le Phare et La Sirène)。岬に一人立つ灯台と、そこへやってくる人魚の淡い恋物語です。

灯台は、雨の日も風の日も、いつも変わらずそこに立っている、孤独な紳士のような優しさと強さを持った男性として描きました。

人魚は暗い海に住んでいて自分の脚では立つことができない、傷つきながらも自立を強く望む美しい女性のメタファーです。

ウミガメの産卵、露地の花畑、蛍の乱舞といった、南房総ではよく見られる自然の風景を背景として描きました。

子どももだんだん手が離れてきて、2018年は何か自分で作品を作ってみたいなーと思っていました。
純文学は好きですが、今まで自分が何か書きたいと思ったことはありませんでした。しかし、いざとなったらなぜか五線紙ではなく原稿用紙に向かっていました!

今回は、権威ある賞にノミネートされて驚くとともに「(何歳からでも)この世界に来ていいんだよ」という招待状をいただいたような気持ちです。

残念ながら大賞は逃してしまいましたが、また小説や童話を書き続けていきたいし、この物語を絵本にしたり、脚本化して音楽をつけたりしながら、ミュージカルとして舞台で演じられたら嬉しいな、と思っています。

日頃から刺激をいただくル・ファーレのお客様方、クリエイターの皆様には心から感謝です。そして今回のノミネートは、長らくの「優れた物語に音楽を制作する」という経験なしでは有り得ないものだったと感じています。ずっと私を音楽担当として抱えてくださっている、ミュージカル劇団 True Colorsと、脚本家の嶽本先生にスペシァル・サンクスを!

**********

ル・ファーレ白浜は「クリエイターのための南房総の別荘」です。皆様方の創作活動を心から応援しております。

ご予約は、le-phare.jp/yoyau まで。

Spring Cool Bossa フォトギャラリー

ル・ファーレ10周年記念Live「Spring Cool Bossa」、ボサノヴァのマエストロとして長いキャリアを誇り、CMのナレーションやラジオ番組などでも活躍している巨匠、中村善郎さんと、ロックを含めあらゆるジャンルを俯瞰する、日本を代表するサックス奏者、田中邦和さんとの夢のデュオ。ヴェルヴェットヴォイスとシルキーなサックスによる心地よい極上サウンドで、観客を魅了しました。当日の様子をフォトギャラリーでご紹介いたします。

邦和さんはこのあと、アラバキロックフェスのストレイテナーのセッションで、布袋さんと共演していたり、danchu5月号に巻頭記事を書いていたりと、素晴らしいご活躍ぶり。学生の頃からの知り合いですが、びっくりすることばかりです。

善郎さんのお話も楽しかった。ギターを弾いて歌うとブラジル人に「懐かしい」と言われるそうで、本物中の本物ですね!またお会いてゆっくりお話伺いたいです。

*********

新緑の季節、BBQにうってつけのシーズンになってまいりました。

夏の週末も残りわずかです。ご予約、お問い合わせは、 まで♪

ル・ファーレ10周年記念「Spring Cool Bossa」

ルファーレ10周年記念Live「Spring Cool Bossa」中村善郎×田中邦和。ボサノバ界とジャズ界から、巨匠二人をお迎えして、ちょっと久々のハウスLiveでした。

まずは始まる前に、山口が10年を振り返って挨拶。

そしてライブ。

二人で話していたかと思うと、ふっと音楽に入って会場に「場」が形成される。小さなギターの音に会場全体の意識が吸引される。同じくらいの存在感を持つ波が重ね合わさって、ゆらぎが形成される。囁くような歌声が、ノンPAでも距離を超えて一番後ろまで飛んでくる。
単に音楽を聴く、ということ以上の「体験」でした。

アフターで初めて善郎さんにお話を伺いましたが、日本のこと、ブラジルのこと、リズムのこと、教育のこと、呼吸のこと、そしてサウダージという感覚のこと… ものすごく深くて腑に落ちるお話がいくつも。

邦和さんも音楽家としてのお仕事に加えてdanchuの巻頭記事書いてたりとか、アラバキロックフェスのストレイテナーのセッションで布袋さんと共演したりとか、相変わらずジャンルを越えた多彩な活躍ぶり。

白浜豆腐工房、安藤さんのオーガニックなお料理も、いらっしゃったお客様も、アーティストに負けない存在感で、短い間にいろいろな出来事があり、何と形容して良いかわからないけれどもうホントにグレートな夜でした!

今回は天井高い部屋で聴いてみたくて、前回と逆のセッティング。なんとスタジオ内にテーブルセッティングをしてお食事していただき、リビングで演奏を楽しむスタイルに。波動スピーカーも登場し、素晴らしく良い音でした!

これがうちの10周年イベントなのかー!と思うと、ひしひしと、うれしかったです。善郎さん、邦和さん、安藤さん、来てくださった皆様、お花をいただいた皆様、気持ちを寄せてくださった全ての方に、心より感謝申し上げます。

アンコールの「カーニバルの朝」をMovieでどうぞ。素敵でした。

*********

新緑の季節、BBQにうってつけのシーズンになってまいりました!

夏の週末も残りわずかです。ご予約、お問い合わせは、 まで♪

10ème Anniversaire〜10周年を迎えて

このたびは私どものHPをご訪問下さりありがとうございます。

この4月で、ル・ファーレ白浜は10周年を迎えました。「クリエイター、アーティストのための南房総の別邸」としてメインコテージ一棟から始め、サウス、イーストコテージを増設。この10年、本当にたくさんのお客様をお迎えすることができました。

よくミュージシャンやバンドマンの方に言っていただくのは「仕事に来たようじゃない」ということ。スタジオに着くと(たとえリゾートスタジオであっても)、さぁ仕事だ、作曲だ、録音だ、という緊張感やプレッシャーをいつも感じるけれど、ル・ファーレに到着しても何故かそういうことを一切感じない。それどころか、逆に解放感を感じて、自由で伸び伸びした気持ちになってクリエイション活動ができる・・・そんな嬉しいお言葉をいただきます。

自然光のたっぷり入る開放的な音楽スタジオ

また創業時より毎年通って下さり今年10回目のバンド合宿を迎えるお客様からは、先日のご予約の際、「『ただいま!』と笑顔でルファーレにたどり着けますよう日々の仕事を頑張りたいと思います!」と素敵なメッセージをいただきました。音楽を愛する方々がル・ファーレでの合宿を楽しみにされていること、本当に嬉しく思います。

他にも冬や春に毎年お会いするご家族、毎年大人数で来てくださる社会人サークルの皆様、夏合宿でいらっしゃる大学のロックサークルやジャズサークル、ゼミの皆様・・・。創業時に2、3歳で来ていただいたお子様がもうこの春は立派に中学生になっており、この10年を振り返るといろいろなことが思い出されて胸がいっぱいになります。

Photo by Ado Mori

創業当時、お客様第1号の森夫妻と共に「白浜さんぽ」という白浜の観光案内の本を作りました。ル・ファーレに滞在しながら、ご夫妻がお二人の感性で歩いた、素敵な軌跡を紹介しながら「観光客が歩いて作った観光ガイド」と言うべき一冊に仕上がり、大変に好評でした。

その当時の白浜は、ちょうどル・ファーレと、海と砂原美容室が同じ年にオープン。その後にAnd on cafe(今のシラハマ校舎)、オドーリキッチン、ブルートスカフェ、波音日和、そして最近ではイル・ファーロや白浜豆腐店と、素敵なカフェが次々オープンして、どんどん楽しい街になっていったことが思い出されます。

リニューアルしたメインコテージ

昨年、メインコテージがリニューアルオープンいたしました。10周年というこの記念すべき節目に、これまで支えてくださった皆様に感謝すると共に、まだまだたくさんの方に変化していく南房総白浜を、そしてル・ファーレステイを知っていただきたいという気持ちでいっぱいです。

ル・ファーレはフランス語で「灯台」。子供の頃、外へ遊びに出るといつも視界のどこかに、このフランス製の白い灯台がいました。私の中で灯台は、雨の日も風の日も、いつも変わらずそこに立っていて私たちの道を照らしてくれる、孤独を持った紳士のような、優しさと強さのメタファーです。

10周年を迎え、ル・ファーレにいらっしゃったお客様が、光に道を照らされて、ここから羽ばたいていかれることを、心から願っています。

ル・ファーレ白浜 山口

ル・ファーレ10周年記念ライブ 中村善郎×田中邦和「Spring Cool Bossa」

春の一夜に名手たちの奏でるボサノバを・・・ル・ファーレ10周年記念「中村善郎×田中邦和 Spring Cool Bossa」のご案内です。

おかげさまでル・ファーレ白浜も創立10周年を迎えることができました。ここまでこれたのも、一重に支えてくださった皆様のおかげと深く感謝いたしております。

創立10周年、法人化4周年を記念しまして、ボサノバライブを企画いたしました。

アーティストは、ボサノヴァのマエストロとして知らぬ者のない中村善郎。これまでブラジル、フランス、ニューヨー ク録音を含む20作のリーダー・アルバムを発表 しながら、作詞家、作曲家として他のアーティストにも楽曲を提供。「NHKみんなのうた」にも、 リチャード・ボナとの共作「風がくれたメロディ」 を提供しています。日本のジョアン・ジルベルトと呼ばれる事も多く、抑制の効いたヴォーカルが「ベルベット・ヴォイス」と評されています。

Autumn Cool Bossa 2016

そして、甘く豊かなサウンドと、ジャンルを超えたパフォーマンスで培ったスタイルが持ち味のサックス奏者、田中邦和。その演奏スタイルは「幅広い音楽を俯瞰する」と評され、あらゆる音楽に独特の存在感を 醸し出しています。

今回は、端正を極めたプレイによって「ゲッツ・ ジルベルト」の世界観を彷彿とさせる夢の共演、春の一夜にブラジルからの風が吹く、スペシャル ナイトです。

旅を通して「上質なスタンダード」を提案するル・ファーレが、選ばれたアーティストによる洗練された上質な時間をお届けする「genuineシリーズ」。皆様も、本物の自然と、名手たちの奏でる本物の音の中に身を置いて、五感を解放するひとときのインスピレーショントリップへいらっしゃいませんか?

コンサート+ご宿泊のプランも承ります。
春の一夜、クールなボサノバをル・ファーレで。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

お問合せ 0470-38-2320
ル・ファーレリゾート 山口

WaKaNa Saxcess Story Tour Live

ル・ファーレ主催「WaKaNa SaxcessStory Tour Live」のご案内です。

2018年3月11日(日) 13:00〜 15:00〜
イオンタウン館山 セントラルコート 
観覧無料

デビューアルバム『SaxcessStory(サクセス・ストーリー)』をリリースした女性サックス奏者、WaKaNa!
WaKaNaは「スムースジャズ」という、アメリカのジャズ界ではかなり主流になっているけれど日本ではまだ馴染みのないジャンルのジャズを作曲、演奏するアーティストです。
このアルバムは、プロデューサーにアース・ウインド・アンド・ファイヤのモーリス・ホワイト主宰「カリンバ・ミュージック」に所属するピアニスト、Greg Manning(グレッグ・マニング)氏を迎えて、LAレコーディングで完成させました。現在、世界で人気急上昇中⤴︎⤴︎
全曲、デイブ・コーズや、ボビー・コールドウェルのバックバンドメンバーを起用し、さらにハーブ・アルパートやセルジオ・メンデスのベーシストで2013年グラミー賞受賞のフセイン・ジブリーが参加。「新世代のSmoothJazzがここにある」と早くも業界騒然です。
今回は、4/4 Motion Blue Yokohamaに向けてアルバム・リリースツアー館山ライブ。
千葉県富津市出身、房総から世界へ向けて飛び立つWaKaNaを応援しよう!

3/11(日)は、是非、館山イオンへ!

お問合せは、0470-38-2320まで。

網代芳明 Live featuring keiko

今日は、ル・ファーレ白浜オーナー山口恵子です。私の出演するコンサート情報です。

開催日時 2月12日(月・祝) ①13時~ ②15時~

会場 イオンタウン館山 セントラルコート

観覧無料

透明感とハリのある歌声で大人気の南房総在住アーティスト、網代芳明。

テレビ朝日「全日本なまりうたトーナメント」千葉県代表に選ばれ、「南房総の小田和正」として、房州弁で歌うオフコースの「愛を止めないで」と披露しました!

今回はそんな網代芳明が、keikoのピアノをバックに、明治朝日生命のCMソング「たしかなこと」「言葉にできない」などを含む、オフコースや小田和正の名曲を歌い上げます。

13時からと15時からの2ステージ。近隣にいらっしゃる方は、是非遊びにいらしてください!

**********

花の季節が近づいてきました。リゾートで楽しむ音楽はまた格別!海、花、音楽、BBQ、最高の休暇をル・ファーレでお楽しみください。お問い合わせは、le-phare.jp/yoyaku まで!

メインコテージ☆リニューアルオープン

メインコテージが、外装をリニューアルして新たにリニューアルオープンしました!

綺麗になったメインコテージ、フォトギャラリーでご案内します。ご覧ください。

卒業旅行に、バンド合宿に!リニューアルしたメインコテージを、ぜひご利用下さい!詳細は、お問い合わせフォーム、または、電話0470-38-2320からお問い合わせください。

イタリア食堂クリスマスディナーLive

こんにちは、ル・ファーレ白浜のkeikoです。

12月24日はイタリア食堂にてクリスマスディナーライブでした。素敵なお客様と美味しいお料理、一緒に出演したVocalistのMIHOさん、bassのDr.Kang氏、そしてル・ファーレ白浜の誇るTeam音響さんのおかげで、本当に素敵なイブを過ごすことができました!

Dr.Kang氏は事務所の都合で写真NGなので、MIHOさんと二人の記念写真を。MIHOさんの歌声は素晴らしい!AmazingGrace泣きそうになりました。

そしてこちらのお料理はお客様に出されたクリスマスディナーではなく、なんと賄い! 裏の裏まで一分の隙もないイタリア食堂さん、心からリスペクトです!

たくさん演奏し、たくさんの音楽家の方にル・ファーレをご利用いただき、また自分のアレンジ楽曲でのミュージカルも上演された、充実の一年でした。

喪中ですので、毎年のblogでの新年のご挨拶は、お休みさせていただきます。

また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。