Bonne Année 2022

  1. 皆様、明けましておめでとうございます。ル・ファーレリゾートの山口惠子です。

昨年は本当にたくさんの方にル・ファーレ白浜をご利用いただき、大変嬉しく思っております。お越しくださったお客様一人一人に、心より感謝申し上げます。

2022年、皆さまはどのような年明けでしたでしょうか?私は旧年中に各神社さんにお礼参りを済ませ、年越しはゆっくり過ごしました。

昨年を振り返りますと、10月〜11月に南房総市観光協会と共催で「南房総&LovePiano 音楽の種まきproject」を開催が思い出されます。先日、動員人数を確認すると、なんと13,000人とのこと!驚きました。

このイベントは、私が作詞、プロデュースした復興ソング「虹を見たかい~Have you seen the rainbow?」の収益金で開催されたものです。YAMAHAのストリートピアノである、LovePianoというカラフルで素敵なピアノのおかげで、テレビ取材や撮影もたくさん入り、有名YouTuberも訪れるなど大変な賑わいでした。

また、ル・ファーレは、コロナ禍の緊急事態宣言下に全国でいち早くワーケーションプランを打ち出し、withコロナ時代の新しい働き方を提案、ニューノーマルでのリモートワークの場として多くの方にご愛用いただいて来ました。

2021年は更に「毎日みらい創造ラボ」との共催で「南房総親子食育ワーケーション」実証実験を実施、初めての親子ワーケーション企画に挑戦しました。課題も沢山出てきました。

今後も、都心で働く方と地域の双方へ向けて、新しい時代の働き方の推進に更に尽力していきたいです。

2022年、この変化の中で、音楽や芸術は心の拠り所として、ますます大切なものとなってくると思います。

ル・ファーレでは「音楽あるリゾート作り」をモットーに事業をしていますが、今年は更に「アートの力」にフィーチャーするような企画を考えていきたいと思っています。

ル・ファーレリゾートがここから発信するものが、灯台の光のように、少しでも社会に良い意味を持つよう願っています。