Bonne Année 2021

皆様、明けましておめでとうございます。ル・ファーレリゾートの山口惠子です。

昨年はGoToキャンペーンで、本当にたくさんの方にル・ファーレ白浜をご利用いただき、大変嬉しく思っております。お越しくださったお客様一人一人に、心より感謝申し上げます。

2021年、皆さまはどのような年明けでしたでしょうか?

私は、昨年12月22日に「風のあと咲き オリジナルサウンドトラック」をリリースしたのですが、CDの感想が各所から届いてとても嬉しい年初めでした日経×woman FBにも、本日元旦に紹介していただきました
https://www.facebook.com/2044096729223057/posts/2629940777305313/?d=n

作品を創り自分を表現するということは、本当に勇気が要るもので、2020年はチャレンジ多き1年間でした。どれもハードルの高さに葛藤しつつ、でも音楽でソーシャルグッドな活動をするのが自分の使命のように感じて行動してきました。自分的には個の時代に向けて、1つブレイクスルーがあった1年だったと思います。

ル・ファーレにとっても、その在り方を問われた1年でした。コロナ禍の緊急事態宣言下にはワーケーションプランを打ち出し、withコロナ時代の新しい働き方を提案、ニューノーマルでのリモートワークの場として、多くの方にご愛用いただきました。

Withコロナ時代の新しい価値観 開疎化、そしてワーケーションライフ

2021年、更に大揺れな1年になる気がします。個人的に思うことは「入ってきたニュースに一喜一憂するような生き方だけはやめたい」ということ。
起きてきたことを俯瞰しながら、もっと内側に目を向けて、内なる声をよく聴く1年にしたいなぁと思います。

ル・ファーレにつきましても、この変化の中で、お客様皆様の安心安全にベストを尽くしながら、社会の中でどう在るべきか、引き続き模索していきたいと思います。

「音楽あるリゾート作り」「音楽でみんなを元気に」という地域作りの活動も、引き続きがんばっていきたいです。

withコロナ時代は、みんなが繋がっています。お互いの一挙一動が影響しあう時代に、ル・ファーレリゾートがここから発信するものが、灯台の光のように、少しでも社会に良い意味を持つよう願います。

お客様方が幸せな1年でありますように、ル・ファーレから幸せが広がっていきますように…。
今年も、どうぞよろしくお願いします